炊飯器 0.5合を知ることで売り上げが2倍になった人の話

TOP > 東芝IH鍛造かまど釜炊飯器(小容量タイプ)

東芝IH鍛造かまど釜炊飯器(小容量タイプ)

少人数の家族にぴったり 釜戸で炊いたご飯がおいしいのは、厚手の釜を強い直火で炊くからです。

電気釜だとこうはいきません。

ヒーターの熱が弱いので内釜を厚くできないのです。

「釜の厚みが飯の旨さ」と言われるくらい釜の厚みは大切ですが、それには十分な火力が必要なのです。

 そんな電気釜の弱点を克服して登場したのがIHヒーター搭載の炊飯器です。

高出力が可能になり、各メーカーこぞってこだわった厚釜の高級炊飯器を発売しました。

高額にもかかわらず大ヒット商品になりました。

皆さん、おいしいご飯に目がなかったということでしょう。

 しかし、残念ながらほとんど1リットルの5.5合炊き型ばかり。

普段1〜2合しか炊かない家では、大き過ぎて無駄な気も…。

大は小をかねないのです。

場所もとるし、価格も割高、電気代ももったいない。

何より大きい釜で少しだけ炊いてもおいしくありません。

(上の図参照) 《東芝IHかまど釜》は、5mm厚の鍛造釜で人気の炊飯器ですが、待望の小容量タイプが発売されました。

まさしく「お茶碗一杯(0.5合)からおいしく炊ける炊飯器」と大評判の最新型をお買い得価格で提供します。

商品仕様 サイズ 幅23×奥行31.5×高さ19.2cm 重量 約3.1kg 容量 約3.5合 消費電力 700W 保温時間 24時間 コード長 1m 製造 日本製 品質保証 1年、内釜3年(東芝)

楽天で購入25,790円(税込み)